眼精疲労ケア・アイクリークは、

2006年開業以来およそ11年に渡り、かとう眼科院長 加藤利博先生の監修のもと、

眼精疲労とそれにともなう辛い諸症状の緩和と快適な「視生活」のサポートを目的として、

オリジナルの施術をはじめ、疲れ目解消グッズの企画・開発・販売、

眼精疲労セラピー講座・セミナー活動などを行っています。

アキュビュー製品の自主回収についてのお知らせ

10月17日に発表されましたコンタクトレンズ「アキュビュー」シリーズの自主回収商品について、当店販売分に関して該当商品はないことをご報告いたします。

自主回収に関しての詳しい内容はこちら→




大倉山店の施術と疲れ目解消グッズ「クリークピロー」を動画で紹介します。

アイクリーク「施術のご案内」

クリークピローのご紹介


かとう眼科での目の根本治療に加え、アイクリーク独自の施術による対症療法(近赤外線照射装置「スーパーライザー」と温冷療法を組み合わせたオリジナルの施術)で、眼精疲労に伴う辛い諸症状を緩和します。 また、眼精疲労解消グッズの販売およびコンタクトレンズ販売店として各種レンズを取りそろえております。

                        詳しくは→

 ■テレビ朝日『ワイドスクランブル』のスマホ老眼および眼精疲労の特集番組内で、かとう眼科の「眼精疲労外来」とアイクリークが取材されました。(2016年3月10日オンエア)

千葉テレビ「東国原英夫のそのまんまでは通しません!」企業紹介コーナーにアイクリークが出演しました。(2016年1月30日オンエア)


眼精疲労セラピー講座詳細は↓

かとう眼科
眼精疲労